乳酸菌サプリガイド!

ピロリ菌とは

ピロリ菌について説明していきます。ピロリ菌は主にほとんどの日本人が感染している病気といえます。なぜなら日本人の40歳以上の8割の方がこのピロリ菌に感染していると言われているからです。ピロリ菌は胃潰瘍や十二指腸潰瘍の原因であると言われており、胃や腸に痛みや異常がある方は十分注意が必要です。特に40歳以上の方が原因といわれておりますので、もし胃や腸に違和感がある方はすぐに病院に行き検査を受けるようにしましょう。胃や腸にはピロリ菌が住んでますので、このピロリ菌は痛みを起こす可能性があります。また胃潰瘍の患者よりも十二指腸潰瘍の患者の方が感染者が多いことも有名です。通常胃の中は酸性なので菌など住むことは難しいですが、ピロリ菌が出す特殊な酵素により守られます。またこの特殊な酵素はアンモニアを出して胃の酸からピロリ菌を守りますので、ピロリ菌はそのまま住み続けることができるのです。そしてピロリ菌と胃がんは関係性があり、ある調査では胃がんの方の約3%の方がピロリ菌に感染している事が分かりました。胃が痛い方はまずは人間ドックなどの検診をおすすめします。検診でピロリ菌を発見することができますので、おすすめです。ピロリ菌を撃退するものとしては、色々な方法がありますが、おすすめなのが乳酸菌です。乳酸菌はピロリ菌対策として近年テレビなどで取り上げられてきましたが、乳酸菌はピロリ菌だけでなく、腸内の環境を良くしてくれたり、便秘を改善してくれる優れた菌ですので、まずはヨーグルトでも構いませんので始められることをおすすめします。